So-net無料ブログ作成
検索選択

山田宏氏、東京選挙区から出馬へ 参院選(産経新聞)

 杉並区長を辞職して7月の参院選への出馬を表明した日本創新党党首の山田宏氏(52)が、東京選挙区から立候補する方向で調整していることが28日、関係者の話で分かった。知名度のある東京選挙区のほうが、比例代表よりも有利と判断したとみられる。30日に都内で開く結党大会で正式表明する予定だ。

 創新はすでに東京選挙区での公認候補を発表している。山田氏は25日の辞職会見で「選挙区か比例代表かは党内で調整中」としていた。

 関係者によると、山田氏の陣営は「杉並区政での実績が知られている東京で確実に票を集めたほうがよい」との判断に傾いたという。

 東京選挙区では現在、創新以外に主要政党から11人が立候補を表明しており、混戦は必至だ。

未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
<医療事故>ガーゼ取り残し、25年後に摘出 長崎(毎日新聞)
警察官「やるかやられるかだった」 加藤被告との格闘証言 秋葉原殺傷(産経新聞)
米国務長官「北の挑発行為には報いがある」(産経新聞)
カルテ開示、年30件未満が7割超(医療介護CBニュース)

中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和―政府(時事通信)

 政府は中国からの観光客を増やすため、これまで富裕層に限定していた個人観光ビザの発給要件を7月1日から大幅に緩和し、中間層まで広げる。一定の職業上の地位や経済力があればビザを発給し、申請窓口を現在の3カ所から7カ所に拡大。申請を取り次ぐ旅行会社も48社から290社に増やす。岡田克也外相が18日の記者会見で明らかにした。 

雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
通販窃盗容疑6人逮捕 中国サイトでカード情報1800件入手か(産経新聞)
夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕−奈良県警(時事通信)
<練供養会式>青天に輝く金色の面 中将姫伝説を再現(毎日新聞)
肝炎に感染、廃棄用の牛内臓を貯蔵・販売(読売新聞)

徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】訪米中の自民党の小野寺五典外交部会長は7日、国防総省でミッチェル筆頭国防次官補代理と、国務省でメア日本部長とそれぞれ会談し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について意見交換した。

 小野寺氏によると、鳩山政権が検討中の鹿児島県・徳之島へのヘリコプター部隊の一部移転について、米側は「距離的な問題があり、一部を移転することは無理だ」と否定的な見方を示したという。

「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
戦後抑留に25〜150万円、与党・政府合意(読売新聞)
谷氏「現役は続行し、ロンドン五輪で金メダル目指す」(産経新聞)
堺の虐待死「腹にひざをのせて圧迫」 男を起訴(産経新聞)
横須賀の住宅で発見の男性遺体に刺し傷など、県警が殺人事件と断定/神奈川(カナロコ)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。