So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山内閣発足後、機密費9630万円支出(読売新聞)

 鳩山政権が発足した昨年9月から今年1月にかけ、内閣情報調査室に毎月1680万円〜2160万円、計9630万円の報償費(機密費)を支出していたことが分かった。

 15日の参院予算委員会で平野官房長官が明らかにした。

 内閣官房の報償費は、〈1〉官房長官取り扱い分〈2〉情報の収集・分析を担当する内閣情報調査室(内調)の取り扱い分――で構成されている。平野長官は予算委で「私が責任持って管理しているのは毎月6000万円。(残りは)内調の費用と思う」と説明した。

 内閣官房は今年2月、2004年4月から今年1月までの月別の報償費の支出額をまとめ、参院予算委員会に提出。それによると、鳩山政権は毎月7680万円〜8160万円の報償費を支出していた。

長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
振り込め詐欺グループに携帯 レンタル会社経営者ら再逮捕(産経新聞)
子ども手当法案、衆院厚生労働委で可決(読売新聞)
野口宇宙飛行士 実験棟のロボットアーム組み立て作業(毎日新聞)
<東大寺>夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。